読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Fender JAPAN ST 57-115 改造 その4

1986年製のFender JAPAN ST 57-115を大幅に改造しました。

リア、センターの中間部分にピックアップをマウント。
当り前の様にリアとセンターの中間の音が出ました。
追加したトグルスイッチはピックアップセレクターのポジションに関係無く2つのピックアップをシリーズ接続してアウトする物。

セレクターノブの平べったい穴をドリルで削って無理やりミニトグルスイッチに付けています。

L字プラグも挿せるジャックプレート。見た目のアクセントを重視して使用しました。

中身。

弁当箱型の大きなザグリ。導電塗料も塗ってもらいました。
さらにピックガードの色もしっくりくる物を選ばせて頂きました。
協力してくれた大久保さん、ありがとう。

配線も全てバラしてやり直し。
86年製のオリジナルCTSポットも同年代のスイッチクラフトジャックも替えたく無かったので。

結果。60年代のLenz、Beldenと現行Belden、元々付いていたクロスワイアーを使って配線。
ハンダはTRT Wonder Solder Signature。知ってるハンダで一番使い易い。

もうちょっと続きそうです。