読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FENDER SUPER SHOWMAN

どう見てもアンプヘッドですが、ファズ、スプリングリバーブトレモロ、Dimension IV等を搭載した、危ないプリアンプです。
私はこれのアウトプットから普通にアンプのインプットに繋げて使います。
1970年発売の商品らしいのですが、前の持ち主曰く1969年製。


ONにするとEの音を出し続けてくれるEチューナー。

チャンネル1。

チャンネル2。

チャンネル3。

Dimension IVの心臓部。
オイル缶をモーターで回す事でモジュレーションエフェクトを生み出します。

1968年9月13日製?

製造はモーリーのエフェクター等でお馴染みのTEL-RAY。

中身。




60年代後半から70年代前半まではハニー/シンエイ、グヤトーン等だけでなく、フェンダーやマーシャルまでもこのような危なっかしい複合エフェクトを作っていたみたいです。