読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

effector 13 HYMN STRANGLE SYNTH MANGLER

同社のSoda Meiser系のファズが直列に2台組み込まれた物で、単独で使用する事も可能です。
ジョイスティックの縦軸の動きでfuzz 1、横軸の動きでfuzz 2のゲインを調節します。


同じSoda Meiser系ファズが組み込まれているはずのSP ROCKETより随分歪みます。
そもそもジョイスティックの可動幅は普通のポットよりかなり狭いので
ポットを使ったロケットの初段ファズ部と音が違うのは当たり前なのですが
調べてみるとSynth Manglerのファズ1、ファズ2、ロケットの初段のファズ、モアファズ
のゲインポット全ての抵抗値がけっこう違いました。


ポットの大体の抵抗値は以下の通りでした。
Synth Mangler
fuzz 1 45Ω〜152kΩ
fuzz 2 580Ω〜133kΩ

SP ROCKET
main fuzz 1.4Ω(残留抵抗)〜1.3kΩ
more fuzz 266Ω〜125kΩ

全てこの後に1kの固定抵抗が繋がっています。
ちなみにジョイスティックは日本製でした。
こんな中途半端な値を安定して作れるとは思えませんね。個体差ありそうです。