エフェクター以外の事

THE EFFECTOR book vol.36

次号エフェクターブック、6月12日に発売です。 特集 PLEXI PEDALS プレキシ・マーシャルとは一体どんな音がするのか?ペダル・デザイナーが挑んだ伝説的ロック・サウンドの再現【特集1】 -Plexi Pedals~知っているようで知らなかった「プレキシ」の響き-プレ…

THE EFFECTOR book vol.32

当ブログの管理人が少しだけ関わっている業界唯一のエフェクター専門誌、The Effector Bookの新刊が6/11(日)に発売です。 今回の特集は独自の進化を遂げた、新しい世代のオーバードライブがメインテーマです。 WAY HUGEから始まり、BJFE、Lovepedalを通り、P…

Instagram始めました。

Instagramを始めました。 今後も各SNSのアカウントでは近況や細かな告知をしていく予定です。Instagram https://www.instagram.com/effector_photo_library/Twitter https://twitter.com/hosokaw_

デジマート地下実験室 地下26階

毎度ニッチな、しかしながら有意義な音に関する実験を繰り返している、井戸沼室長の「デジマート地下実験室」に参加させて頂きました。 テーマが配線材ということで、我が家からも秘蔵っ子のヴィンテージ配線材や、私が手作りで仕上げる配線材を実験に使用し…

THE EFFECTOR book vol.31

毎度お馴染み、当ブログの管理人がいくつかの企画を務めるエフェクターブックの最新号が3/11(木)に発売です。 今回のメインテーマは「ヴィンテージファズ」。 エフェクターブックでは過去の物に大きく焦点に当てることを避けていましたが、今回は敢えて本…

Noel π ,Cornet ,Cornet Revu

日本のブティックエフェクターブランド"Noel"の2015年のコレクションを撮影させて頂きました。 どれも間違いなく素晴らしいファズペダルです。是非、お試し下さい。Noel π Noel Cornet Noel Cornet Revu

THE EFFECTOR book vol.30

12月9日、エフェクターブックの新刊が発売となります。 今回の特集はペダルボード。表紙はBOSSのループスイッチャー"ES-8"です。 過去にもスイッチャーの特集が組まれたことがありましたが、今回はペダルボード内のシステムが特集の焦点となっています。 私…

THE EFFECTOR book vol.29

毎度お馴染み、国内唯一のエフェクター専門誌、エフェクターブックの新刊が発売です。 今回の特集は"エコーマシン"。 テープエコー、ディスクエコー、オイルカンエコーなど、ディレイの始祖となった原始的な機械仕掛けのエフェクター達です。 古くは1950年代…

THE EFFECTOR book vol.28

毎度お馴染み業界唯一のエフェクター専門誌、エフェクターブックの新刊が6/11(木)に発売となります。 今回の特集は「電源」です。表紙がパワーサプライです。 遂にエフェクターの話ではなくなって参りました。って言っても、やってる側としては本気です。 近…

MONO Taka's pedal board

世界的な活躍を見せ、実際に私も大好きで何年もライブに通い詰めている日本のインストゥルメントバンド"MONO"。 光栄にも、そのMONOのギタリストであるTakaakira Gotoさんのペダルボードを組ませて頂く機会がありました。 この規模には珍しく、エフェクター…

THE EFFECTOR book Vol.27

シンコーミュージックさんから発刊されているエフェクター専門誌、エフェクターブックの新刊が3/7に発売となっております。 今回の特集は2度目となるコンプレッサーです。 前回はペダルエフェクター然とした形式、音色のコンプレッサーに焦点が当たっていた…

Inside Japanese Collector Culture

先日、全世界で活動を行う音楽学校、Red Bull Music Academyから、日本の楽器コレクターの一人としてインタビューを受けました。 良ければご覧下さいませ。Down in the Dumps: Inside Japanese Collector Culture By Matthew Bennett and Ayu Okakita http:/…

THE EFFECTOR book Vol.26

毎度お馴染み、業界唯一のエフェクター専門誌、The Effector Bookの新刊が12月6日に発売となっております。 今回の特集は「ブラウンサウンド」。 プレキシパネルのMarshallで作るような王道ディストーションサウンドの事ですね。 私にはまるで縁の無いように…

THE EFFECTOR book Vol.25

シンコーミュージックさんから出版されるエフェクター専門誌、エフェクターブックの最新号が9月8日に発売となります。 今回の特集は「Ambient Reverb」。 近年増えつつある自然残響音の再現とは違う方向に進化した、非現実的な残響音を創り出すリバーブエフ…

THE EFFECTOR book Vol.24

毎度お馴染み、エフェクターブックの新刊が6月7日に発売となっております。 [特集1] Revenge of Wah-Pedal ■ワウ・ペダルの起源 ■イタリアン・ワウの秘密を探る ■ジム・ダンロップ・インタビュー ■xoticインタビュー ■ロック史に見るワウの使い方 ■ワウ名…

ストラト・リプレイスメント・パーツの掟

シンコーミュージックさんより、ストラトキャスター用のリプレイスメントパーツだけを取り扱ったムック本、「ストラト・リプレイスメント・パーツの掟」が発売となっております。 内容紹介フェンダーのストラトキャスターは、数あるエレクトリック・ギターの…

THE EFFECTOR book Vol.23

いくつかの部分で私が執筆を務めているエフェクター専門誌、The EFFECTOR BOOKの新刊が発売となっております。 今回の特集はファズ、中でも「モダンファズ」という事で、ヴィンテージリイシューやリプロダクトモデルでは無く、新しい音色を作る為に生まれた…

Leqtique Maestoso、9/9

日本の人気ハンドメイドブランド「Leqtique」のエフェクター2機種の写真を撮らせて頂きました。 Leqtique Maestoso Leqtique 9/9 私はどちらも所有しています。 どちらも音の立ち上がりが速く、素晴らしい音色のドライブペダルです。 是非お試し下さい。両製…

Guitar magazine 2014年1月号

リットーミュージックさんの人気月刊誌、ギターマガジンの最新号が12月13日に発売となっております。 その中の、ART-SCHOOL、Ropesの他、多くバンドでギタリストとして、そしてPhantom fxのビルダーとしても活躍する戸高賢史さんのコラム「亡霊的音歪遊戯會…

THE EFFECTOR book Vol.22

エフェクター専門誌、THE EFFECTOR bookの最新号、Vo.22が12月5日に発売となっております。 今号の特集はブースターとイコライザー。 と言っても、ブースターとイコライザーの起源や各モデルの違いがつらつらと語られるような地味な内容では無く、ギターの音…

THE EFFECTOR book Vol.21

毎度お馴染み、シンコーミュージックさんのエフェクター専門誌「THE EFFECTOR book」の最新号が8月31日に発売となります。 今回の特集はディレイ。 日進月歩な勢いで進化しているディレイペダルの現在が多くの視点、実証の下に詳しく書かれています。 ディレ…

1962 Fender Jazzmaster

普段から楽器の修理、改良等を行っているのですが、今回預かった1962年製のJazzmasterがあまりにも雰囲気ある楽器だったので写真に収めておく事にしました。 今回の依頼内容は 「ボリュームのカーブが気に入らない」 「耳障りと感じる高域の除去」 です。ま…

THE EFFECTOR book Vol.20

シンコーミュージックさんから発刊されているエフェクター専門誌、THE EFFECTOR bookの最新号が5月31日に発売となります。 記念すべき20回目となる今号の特集は満を持してのオーバードライブ。 電子部品マニアの頂点を極める前衛的エフェクタービルダーであ…

THE EFFECTOR BOOK Vol.19

毎度お馴染みエフェクターの専門誌、エフェクターブック最新号が3/8(金)に発売となります。 今回の特集はまさかのスイッチャー。 本気でスイッチャーの特集を組むという気概が素晴らしい。 一見地味に見えますが、非常にディープで興味深いルーティングシス…

THE EFFECTOR BOOK Vol.18

シンコーミュージックさんのエフェクター専門誌、THE EFFECTOR BOOKの最新号が11月29日(木)に発売となります。 表紙がHT-DUALである事からも解る様に、今号の特集は真空管搭載型ドライブペダル。 エフェクターの事だけで無く真空管自体の事にも触れ、多く…

ヴィンテージ・エフェクターを弾き倒す!

シンコーミュージックさんから現在発売中の「ヴィンテージ・エフェクターを弾き倒す!」という本にて、機材面でちょっとだけ協力をさせて頂きました。 人気、価値の高い44種のヴィンテージエフェクターを高音質音源と共に紹介、といった内容のムック本となり…

The EFFECTOR BOOK Vol.17

エフェクターファンにはもう御馴染みのThe EFFECTOR BOOK。 その最新号となるVol.17が本日8月31日にシンコーミュージックさんより発売となります。 今回の特集記事は、mooger fooger、Roland、electro-harmonix等から発売されている、広い意味でのシンセ的ペ…

THE EFFECTOR BOOK

以前にもお世話になった事のあるシンコーミュージックさんのエフェクター専門誌、 THE EFFECTOR BOOK の次号VOL.16が5月31日に発売となります。 今回の特集は「和製ファズ」。 表紙も幻の国産ファズ、Honey Baby Cryingが飾っています。 この特集の企画段階…

THE EFFECTOR BOOK

シンコーミュージックさんのエフェクター専門誌、THE EFFECTOR BOOK VOL.14にて、きになるおもちゃのKさんにインタビューを受けました。 Kさんの「好きな電子パーツは何ですか?」的な質問がツボでした。 ちなみに今号はリバーブ特集。 THE EFFECTOR BOOK VO…

BLEEP LABS Thingamagoop2

小型ノイズロボ。 周期的に内部LEDの色が変わり、それに伴った音色変化をします。

エフェ研の動画

超カッコイイです。voodoowrenchさんが作ってくれました。

BUGBRAND Weevil 08

最高のノイズマシン。 お手軽に上質なノイズを楽しむ事が出来ます。

BIAS ROCKAKU-KUN

ロッカククン? ふた昔前のシンセドラムサウンド。

maestroの広告

70年代、ハイセンスなマエストロの広告。 アメリカの雑誌の切り抜きです。 当時、無料でプロモ用のレコードを配っていたようです。

fender JAPAN ST 57-115

1986年、日本製のストラトです。 バリ虎。もちろんプリントではなく本物です。 ジョイントプレートをフリーダムの3mmの物へ変えています。 威厳があり、生鳴りがスゴイんですが、アンプを通すとちょっと微妙です。 しかし配線関係が非常に奇麗で、手を加える…

ALESIS airSynth

音源内蔵のデジタルシンセです。 本体から赤外線が出ており、その赤外線の反射を利用して演奏します。 本体上部にあるドーム状のセンサーの上で手などを動かす事により、音色、音程、定位等が変化します。 つまりはテルミン感覚で演奏するノイズマシンって事…